2012全日本ジュニア16歳以下優勝

大西 賢選手インタビュー

今年の8月8日に行われた全日本ジュニア選手権16歳以下シングルスで

大西 賢選手(東山出身)が優勝されました!

大西選手は日本リーグに最年少で出場され、元全日本王者の石井弥起選手を破るなど

めまぐるしい活躍をされております。

大西選手に少しお話を伺うことが出来ましたので、掲載させていただきたいと思います。

 

【大西 賢選手 = 賢】

【姫路市テニス協会 = 姫】 

 

姫 「全日本ジュニア16歳以下優勝、おめでとうございます!」

賢 「ありがとうございます!」

姫 「テニスを始めたきっかけを教えて下さい」

賢 「もともと父親の仕事(ノア・インドアステージ支配人)の影響もあったと思うんですが、両親が言うには姉と兄もテニスをしていて、一緒にやりたいといってくっついていったりしていたそうなんですが。」

姫 「じゃあ、物心ついた時にはテニスを始めていた訳ですね。」

賢 「そうですね。」

姫 「今のテニスの練習拠点はどこでされているのですか?」

賢 「今はノア姫路で清水コーチにマンツーマンで指導してもらったり、あと日本リーグに出場されてる華谷コーチや他のコーチに相手をしてもらっています。」

姫 「高校の部活などでしてるわけではないんですね。」

賢 「そうですね。だから高校の大会とかには出場したことがないんです。」

姫 「兵庫県下のジュニアのレベルが高く、近隣では高校総体を制した相生学院があったり、地元姫路では韓国からアメリカに留学した中村選手がいたりしますが、彼らの活躍は刺激になったりしますか?」

賢 「活動方法なども違ったりするのであまり強くは意識はしていませんが、彼らの活躍を聞くと自分も負けてられないとなぁと思います。」

姫 「高校卒業後の進路の予定はいかがですか」

賢 「プロになって、世界のツアーを周り活躍するプレイヤーになりたいと思います。」

姫 「最後にこれからの目標と抱負をお聞かせください。」

賢 「まずは来年のグランドスラムジュニア大会やサイパンITFで結果を残すことも重要なんですが、ジュニアで勝っても、一般のツアーで勝てるとも限らないので、結果を残しつつ次につながるプレーをしていきたいと思います。」

姫 「これからも、姫路から世界に羽ばたくプレイヤーとして応援してまいりますので、頑張ってください。」

賢 「はい。ありがとうございます!」 

【清水コーチより】

賢には夢を実現出来るだけの素質があると思います。

しかし、素質だけなら多くの人が持っている。

ある選手は気付いてないだけ。

後は・・・出会い、勝負運、選択で将来が決まると思います。

僕は最善と思う選択を助言するしか出来ません。

最後に選ぶのは賢のはずです。

僕は賢ならゴールまで行ける事を信じています。

それを一緒に歩めるなら幸せです。 

大西 賢(おおにし けん)

生まれ:1996年2月18日

出  身:姫路市東山

身  長:169cm

趣  味:フットサル